女性警察官のみが常駐する交番が京都でスタート

交番

By: merec0

京都府警で女性警察官のみが常駐する「なでしこ交番」がスタートしました。

府内293カ所の交番のうち27カ所を選定し、3月25日から24時間常駐しています。

  • ストーカーやDV、性犯罪などの被害対応
  • 女性、高齢者、お子さんからの相談

に対応していくとのことです。

ストーカーやDV、特殊詐欺などの被害が多い地域に設置

されるそうです。特殊詐欺というのは振り込め詐欺などですね。

高齢者へのソフトな対応や、なかなか異性には相談しにくい事件の対応に期待をされているようです。

今後、2020年をメドに40カ所程度まで増やす予定とのこと。

出典:時事通信
出典:京都府警

警察官でも進む女性進出

現在、全国の警察官の女性の割合は約7%、2013年度の採用者では14.3%が女性だったそうです。

出典:時事通信

まだまだ男性が多く、幹部職員では0.9%しか女性がいない状態ではあるものの、女性の割合は増加傾向にあり、2023年までに全警察官の10%を女性にする目標があるそうです。

女性進出のための主な課題としては、「男性優位の組織文化」「結婚・育児との両立の困難」があるとのこと、2013年5月30日に取りまとめられた『警察における女性の視点を一層反映した対策の推進に関する報告書』では、これらの課題を解消しつつ、多様性を尊重する組織への転換、頑張る女性に対する「チャレンジ支援」などが掲げられています。

「女性の力が警察を変える、日本が変わる」(同報告書)のだそうで、今後もこの流れは進んで行くことでしょう。

出典:警察における女性の視点を一層反映した対策の推進に関する報告書(警察庁)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク