50代の警察官の年収はどれくらいか

もうそろそろ子供も独立してくれる!

そんな50代の警察官の年収はどれくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

年功で積み上がっていくと

高卒18才で年収280万円でした。

普通に年齢で考えると、32年分の積み重ねがあります。

年間12万円として、12×32で380万円上乗せの660万円が年収になっています。

総務省の2009年の調査でもほぼ同じ金額670万円ですから、おおむねこの水準でしょう。

50代の終わりには、年収700万円超え

そろそろ定年が見えてきた50代最後には、年収が700万円を超えます。

もうあと数年で退職とはいえ、老後に向けた備えも充分にできる水準と言えるでしょう。

退職金も合わせれば、民間企業よりもずっと安心の生涯設計となります。

親の健康も不安になってくる年代に安心の給与

この頃になると、親も80代ですから、介護や病気など不意の出費が出てくる時期でもあります。

このような事態になっても、これだけの収入があれば安心ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする