40代の警察官の年収はどれくらいか

子供も大きくなり、教育費を筆頭にお金がかかってくる40代。

この年代の警察官の年収はどれくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

基本は年功

20代、30代のところでも述べましたが、警察官の給与は基本的に年功制です。

昇任して階級が上がってもそれほどは変わりません。

というより、「昇任せずにずっと留まっていると、そのうち上がらなくなる」という言い方のほうが近いでしょう。

540万円代から640万円代

普通に昇任していれば、40才のころには年収540万円くらいにはなっています。40代の終わりには640万円ほどです。

ちなみに、結婚していれば配偶者手当が、子供がいれば扶養手当が出ますから、実際にはこれよりも年収は10万円ほど多いでしょう。

子供が小学生から中学生になり、お金がかかってくる時期にも安心の給与ですね。

こち亀の両さんは年収600万円

ちなみに、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんこと両津勘吉の年収は600万円という設定になっています。

外見からは40代に見えるので相場どおりの金額と言えそうですが、35才という設定もあるらしいので真偽は不明ですね。

どちらにしても、まだ警察官の給与が今より高かった時代の設定でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする