30代の警察官の年収はどれくらいか

そろそろ結婚、出産、子育てなど、お金のかかる年代となってくる30代。

そんな年頃の警察官の年収はどれくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

年功制

基本的に警察官の給与は年功制なので、年とともに上がっていきます。

毎年、月給が一万円弱上がると言われています。年収にして12万円程度ですね。

このご時勢、毎年確実に給与が上がるというのはなかなかないことです。

400〜500万円代

高卒初任給が年収280万円ほどですから、30才になる頃には年収420万円ほどになっています。

その後、毎年12万円ほど上がっていきます。

したがって、30代後半では年収500万円前後となります。

手堅い収入

民間サラリーマンの平均年収420万円におおむねこの時期に到達します。

民間サラリーマンの平均年収の統計は、年齢が40才強ですから、警察官は若いうちに同じ水準になっていることになります。

ものすごい高収入というわけではありませんが、平均よりはずっと上の手堅い収入と言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする