20代の警察官の年収はどれくらいか

料理

By: T M

このご時勢でも安定して給与が出る警察官。

一番遊びたい盛りの20代の年収はどれくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

年功で給与が決まる

警察官の給与は階級によって違うものの、基本的には年功で決まります。

初任給から始まって、毎年、月給が一万円弱上がっていきます。

20代の年収は300万円代

高卒19才の初任給が年収280万円ほど、大卒23才の初任給が年収330万円ほどですから、その後20代いっぱいで年収410万円くらいまで上がることになります。

サラリーマンの平均年収(40代くらい)よりも少し少ない金額まで、20代の若さで行くわけですね。

派手な遊びをすることはできませんが、普通に暮らすなら十分な金額でしょう。特に、地方ではかなり高収入の部類に入るかもしれません。

その後も安定している

20代でそれなりの収入が得られるだけでなく、その後の人生もおおむね安定していると言えます。

昔よりは給与が下がっているものの、今でも年功で給与は上がりますし、基本的に国がつぶれない限りは警察官は絶対になくならないからです。

仕事は普通の仕事より大変ですが、人生設計はしやすいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする