警察官の結婚生活

家

By: pnwra

結婚相手として人気の警察官。

無事に結婚式が終わった後は、どんな生活が待っているのでしょうか。

スポンサーリンク

不規則なのは恋人時代と変わらず

当たり前ですが、不規則な勤務で忙しいのは恋人時代と変わりません。

交番や機動隊なら三交代制で不規則ですし、刑事は事件に振り回されます。

デートや約束のドタキャンはしょっちゅう、刑事なら土日出勤も多くなるので、予定を立てて遊ぶのは難しくなります。

どうしても不在気味になる上に、勤務が不規則だと家にいても疲れて寝ていることが多くなります。

災害や事件のときは家族のところに行けない

市民の安全を守る職業なので、災害や事件が起こると出動します。

つまり、いざというときには家族のところに行けないのです。これはつらい。

県外旅行は許可制

また、都道府県にもよりますが、県外への旅行は許可制で、上司の決裁が下りないと出かけられないこともあります。

一緒にいる時間を大切に

このように同じ時間を過ごすことが普通の職業よりも難しいですが、それでも、同居できなかった恋人時代よりは一緒にいる時間が長くなります。なかなか会えないからこそ、同じ時間を大切にして仲良くやっている夫婦もいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする