警察官の彼氏は忙しいのが不満


制服姿がかっこいい、人の命を守る仕事で男らしい、身分が安定していてお給料もいい、などの理由で警察官は女性にモテます。

しかし、そんな警察官の彼氏にも女性からは不満が。

スポンサーリンク

忙しくて会えない

それは、仕事が特殊で忙しく、なかなか会えないというもの。

まず、警察学校にいる間は基本的に連絡が取れないので、年に3回も会えればよい状態。

交番や機動隊では三交代制なので、普通の土日休みの人とは休日が合いにくく、会えるのは月に1〜2回だったという体験談もあります。

刑事課に配属されれば、残業はある上に管内で事件が起これば休みも吹き飛びます。出張でしばらくいなくなることもあります。

外泊も同棲も難しい

しかも、外泊には許可が必要で、都道府県や上司にもよりますが、まだ婚約者ではない女性と同行だと許可が下りません。

また、彼氏が官舎に住んでいる場合は同棲もできません。

勤務形態が不規則になりがちな上に、身分の潔白が求められる職業なので決まりが厳しいのです。

会えないと寂しくなるのは女性の心理。けっこう苦労している人もいるようです。

とはいえ、そこは彼氏の心がけ次第。なかなか会えなくてもマメに連絡するなど、きちんと愛情を示せていれば、少し大変でも上手くいくはず。

そこさえクリアすれば、カッコいいし安定している警察官は女性から見て魅力的な職業となるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする